圧倒的コスパの2018年新型iPad proケース!完成度は純正品並ながら、値段は4分の1以下!

2019年7月3日

今日はいつも私が使い倒している2018年新型iPad Pro11インチで使用しているケースについて紹介します。
タイトルにもある通り、純正品と変わらない完成度ながら、その値段は約1/4

圧倒的なコスパのケースです!

※iPad Proのレビュー記事はこちら
2018年新型IPAD PRO 11インチ 使用3ヶ月レビュー!IPAD PRO11は間違いなくIPAD史上最高のIPAD
 

Smart Folio純正品と比較しても遜色ない完成度!

まずはこちらをご覧ください。
AppleStoreから引用してきたSmartFolioですが、値段が¥9,800とかなり高額。
一番安いiPad Pro11インチの64GBでも¥89,800(税抜き)という値段、プラスでSmartFolioで約1万円で
10万円を超えちゃいます(^^;

圧倒的コスパのZtotopのケース!

純正品の特徴として以下が挙げられます。

・前面と背面を覆い、衝撃からiPadをガード
・磁石でiPadとくっ付けるので、取り外しが容易。でも意識的に外そうとしないと外れない
・カバーをめくるとiPadが起動し、カバーを閉じると自動でスリープ状態戻る
・カバーを折って2種類の角度の立て方ができる

これ、ztotopのiPadケースでもできます!しかも値段は3000円以下で!

ケースをつけるとこんな感じ。

前面の外側にはztotopの文字が刻印されています。
Smart Folioとの外観の違いはここくらいではないでしょうか。
もちろん、使っている素材はSmart Folioの方がいいものを使っているのでしょうが、
ケースに1万円も出せるかと言うと、微妙なところ。

ご覧のように私が購入したケースはブラックだとiPadの色合いにもよく似合います。


質感は外側はサラサラしていて触り心地がいいです。
内側はマイクロファイバーを採用しており、ケースを閉じた時に画面に傷がつくということは一切ありません。

気になるところはケースに傷はつくのかどうかということかと思います。
私は3か月間毎日使っていますが、目立った傷は特に付いていません。
もちろん個人の使い方によって、変わってくるかとは思いますが、普通の使い方でしたら傷はあまり気にしなくてもいいように思います。

鑑賞モードと作業モードをケースの折りたたみ方で調整できる

YoutubeやNetflixで動画を楽しみたい時は、机の上に立てられたら鑑賞しやすく、友達や恋人とも一緒に楽しめそうですよね。

一方で、読書をしたり、勉強でApplePencilで書き込みたい時はできるだけiPadを下に置くような角度に調整できたら便利です。

その両方をztotopのケースなら実現できます!

動画観賞用モード

65°という角度で動画や写真の鑑賞には最適です。

作業用モード

こちらが30°です。何か作業するにはピッタリです。


この角度で文字を書くと倒れてしまうんじゃないかと、iPadが倒れてしまうんじゃないかと気になる方もいらっしゃるかと思いますので、実際に試してみます!

以下の動画をご覧ください。

結論、全く倒れません

書きにくいと感じることも一切ありませんし、ケースが不安定ということもありません。
安定して書き続けることができます。

これは大学生で講義中にノートを取るのにもオススメできます。

地味だけど使えるオートスリーブ機能!

オートスリーブ機能とは、ケースを開け閉めするだけで、自動で画面が付いたり、消えたりする機能です。
なかなか文面だけではわかりにくいかと思いますので、こちらも動画にしました。

動画内でもiPadの電源ボタンを直接押しにいっていますが、結構押すのめんどくさい位置にあるんですよね。
しかも、何回も押すとボタンが陥没しそうで怖い(笑)※昔使っていたiPhoneで電源ボタン陥没させた実績あり

だから、ケースの開け閉めで自動的に画面が付いたり消えたりするっていう機能は、地味だけどかなり便利なんです。
ztotopのケースはオートスリーブ機能まで問題なく使えてお気に入りのポイントのひとつです。

まとめ

1万円ほどする純正のSmart Folioと3000円以下で買えるztotopのケース。
全て純正品で揃えたい!という方や、資金に余裕のある方以外はztotopのケースで全然問題ないと思います。
それほど完成度が高く、機能も純正品と比べても何ら遜色はありません。

7000円程の差があるので、それをApple Pencilを購入するための資金に回してもよし、
画面保護フィルムの購入資金に回すもよし、美味しい物を食べるもよし、貯金してもよし、と安いは正義ですね。

私はiPhoneも純正のケースを使うほど、Apple製品にはApple純正品を使いたい!というこだわりを持っていますが、資金難のため半ば妥協気味でztotopのケースを購入しました。
しかし、3ヶ月程使用していますが、ztotopのケースを購入して本当によかったと思っています。

iPad Proの純正ケースを購入したい、でも高い!というお悩みを抱えている方にはマストバイのケースだと思います。

ちなみにケースのカラーは黒以外にも、青、紫、ピンクとありますので下のリンクからチェックしてみてください。
12インチには背面が透明のケースもあるそうです。

今日も読んでいただきありがとうございました。

iPad Proのレビューはこちら
2018年新型iPad Pro 11インチ 使用3ヶ月レビュー!iPad Pro11は間違いなくiPad史上最高のiPad

Pocket