旅して暮らすが簡単に?不動産業界に革命を起こすOYO Life、ADDress

2019年2月23日

OYO LifeとADDressという会社が不動産業界に革命を起こす!

旅して暮らすがより身近になるサービスを提供する二社をご紹介します。

これからは旅して暮らすが簡単に!
不動産業界に革命を起こすOYO Life,ADDressを紹介!

私の長年の夢である「定住せずに旅して暮らす」がより身近になるサービスを提供する二社をご紹介します。

ADDressはどんなサービス?

今朝、通勤電車の中でスマホをいじっていると、こんな気になるニュースを見つけました。

定額住み放題の「ADDress」が11拠点を発表、渋谷や品川に4万円で住める | TechCrunch Japan https://jp.techcrunch.com/2019/02/18/address-11-area/

ADDressのサービスを一言でまとめると、月額5万円、年費48万円で登録拠点に住み放題

月額48万円で全国に展開予定の登録拠点に住むことができます。
ADDressが空き家や別荘をオーナーから買取もしくはサブリース契約を結ぶことでこの低価格を実現しています。
家賃4万円というだけでもめちゃくちゃ安いのに、
全国各地を旅しながら暮らせるというのがノマドワーカーには嬉しいのではないでしょうか。

普通の賃貸だと入居する際の煩雑な手続きや・敷金・礼金といっためんどくさい支払い、
そのほかにも家電を買い揃えたりするのにもかなりコストがかかります。
でも、ADDressなら、、、

・家具、家電
・Wi-Fi
・水光熱費
・アメニティ
・共有スペースの清掃

⬆︎これが4万円の中に含まれています。
めちゃくちゃコスパいい(笑)

しかし、注意点もあります。
それは同じ拠点に住み続けられる日数は1週間ということです。

気に入った拠点であれば、ずっと住み続けたいかもしれませんがそれは叶いません。
でも、全国に登録拠点は拡大予定なのできっと気にいる拠点は他にもあるはず。

もう一つの注意点がキッチンやリビングなどのスペースは共用ということ。
テラスハウスのような共同生活は絶対に嫌だ!という方には向いていないかもしれないです(笑)
逆に、できるだけたくさんの人と出会って人脈を増やしたい!という方には、1週間という短い期間で居住者が入れ替わるのでめちゃくちゃ多くの人と出会えます。
確実に友人は増えますね!

展開予定の登録拠点

2019年2月20日時点で決まっている、4月から実際に住むことができる登録拠点は以下の通りです。

  • 千葉県南房総市
  • 神奈川県鎌倉市
  • 千葉県一宮市
  • 静岡県賀茂郡南伊豆町
  • 群馬県吾妻郡
  • 福井県三方郡美浜町
  • 徳島県美馬市
  • 徳島県三好市
  • 鳥取県鳥取市
  • 東京都渋谷区
  • 東京都品川区

渋谷区や品川に家賃4万円で暮らせるなんて安すぎますね(笑)
他にも神奈川県鎌倉市など海が近いところにも住むことができるので、外に出ればすぐに海!という生活もできそうですね。
ADDressはこれから全国に展開予定で、渋谷区などの都心部から山に囲まれた田舎まで、自分のライフスタイルを自由に変えることができます。最大1週間で引っ越しになるので1年間で47都道府県全部に暮らすということもできそうです。僕も会社やめてノマドワークしたい(泣)

OYO Lifeはどんなサービス?

OYO Lifeのサービスを一言でまとめると、敷金、礼金、仲介手数料なし!ホテルを選ぶように部屋を借りることができる。。。しかも、家具、家電、Wi-Fi付き!

OYO Lifeのホームページはこちら

一言でまとまりませんでしたが、それくらい衝撃的なサービス。
OYO Lifeは元々インドのベンチャー企業が展開するサービスですが、それがようやく日本に上陸してきたわけです。正直、日本で物件を借りようと思うと、敷金、礼金、仲介手数料、引っ越し業者の手配など、手続きがめんどくさすぎるし、コストがやたらかかるしで、憂鬱ですよね。
それが、OYO Lifeだとスマホひとつで入居から退去まで可能で、世界中のOYO Lifeと提携している物件に住むことができます。
OYO Lifeは1ヶ月単位で住むことができるので、このサービスを利用すれば世界を放浪しながら暮らすことができますね(笑)
日本の既存の賃貸物件の商売のスキームがOYO Lifeのスキームに勝てる気がしない(笑)

3日間の住み試しも可能!

OYO Lifeのサービスの中でも特に衝撃的だったのが3日間の住み試しが可能!ということ。
日本で賃貸物件を借りる時も、一応内見という形で部屋を下見することができますよね。でも、それって何も置かれていないまっさらな部屋で家具、家電を置いたらどうなるのかということは想像するしかありませんでした。
しかし、OYO Lifeの住み試しを利用すれば家具、家電はすでに置いてありますので、実際に生活感覚が掴めので、じっくりと考えることができます。

OYO Lifeのまとめ

OYO Lifeの特徴をまとめてみました。

・スマホひとつで入居から退去まで完結
・家具、家電が置いてあるので手ぶらで引っ越し可能
・3日間の試し住みで実際の生活感を感じることができる

日本の不動産業界の勢力図を完璧に壊しにきましたね(笑)
サービスの利用者側からしたらとてもありがたいサービスですが、不動産業界の立場だと厄介な敵が現れたというところでしょう。
OYO Lifeと日本の不動産業界で切磋琢磨して、より良いサービスを生み出していって欲しいものです。

まとめ

今回紹介した、ADDress、OYO Life共に定住地を持たず、旅して暮らしたい人にとってはとても魅力的なサービスだと思います。
最近はテクノロジーの進歩で会社に行かなくても働けるリモートワークや、自分のスキルで場所を選ばず稼いでいくノマドワーカーやフリーランスも流行っていて、こういった働き方をする人が増えていくにつれて、需要が増えるサービスだと思います。
今の時代にマッチした画期的なサービスです。
私も利用できる日が楽しみです。

Pocket

コラム

Posted by tabilog55