疲れた時のひとり旅。日本の最南端へ

お久しぶりです。

ブログのレンタルサーバの支払いが遅れてしばらくブログが死んでいました笑

今日はひとり旅をするとストレスから解放されるよというお話です。

疲れたらひとり旅にでかけよう

僕はひとり旅が好きで、年に数回ひとり旅にでかけます。

直近だと岐阜県の飛騨高山と白川郷へ。

年末年始の休みを利用して行きました。

会社員でいると様々なストレスがあります。

職場での人間関係、仕事して寝るだけの生活。

何のために生きているんだ?と思うことがありますよね。

僕はそんなストレスに耐えられなくなった時は、自分を見つめ直す機会としてひとり旅に行きます。

会社員が嫌になって日本の最南端へ

日本の最南端にある波照間島という島をご存知ですか?

波照間ブルーと言われる青い海と満点の青空がこの世のものとは思えないくらい美しい島です。

当時の僕は社会人になったばかりで、右も左も分からず、毎日怒られてばかりの生活。

こんな生活があと40年も続くのかなと将来を悲観していました。

そんなズタズタのメンタルの時に波照間島のどこまでも広がる青い海と、宇宙の広大さが垣間見えるような満点の青空を見たら、自分の悩みなんてどうでも良くなりました(笑)

耐えられなくなった時は、嫌なことは全て忘れてひとり旅で遠くに行くと気持ちがずっと楽になります。

特に僕の行ったような南の果ての島や田舎に行くと、人はいないし、自然が豊かで心が安らぎます。

ぜひみなさんも気持ちが沈んでいたり、辛いことがあって逃げ出したくなった時はひとり旅に行ってみてください。

自分を見つめ直すいい機会になると思います。

Pocket

コラム

Posted by tabilog55