【波照間島ひとり旅】ついに見えた波照間島の満天の星空!!

2019年2月17日



広大な青い海と満天の星空を楽しみに波照間島に来ましたが、天気はあいにくの雨。

テンション鬼下げです。。。

しかし!深夜1時から粘り続けて午前4時に雲の隙間から満天の星空を拝むことができました!!!

今回は波照間島の星空を中心にご紹介したいと思います。

左上の黄色っぽく光る星はなんでしょうか?

星のことは勉強不足で全くわからないので、読者さんに知っている方があればぜひコメントで教えてくださいm(_ _)m

真っ暗なはずの波照間島ですが、なぜか前の方に光源が。

左の建物が何だか不気味な雰囲気ですが、お気に入りの一枚。

電柱と星空。

静かに佇む電柱と無数に輝く星々。

電線のところに流れ星が作り出した光線が見えます。これもお気に入りの一枚。

先ほどの廃墟にクローズアップして撮影してみました。

この星空は東京にいては絶対に見えない景色です。この星々は何万光年も先にあって、実はこうして現代に生きる私たちは星の輝きを見ることはできますが、その輝きを作り出した星は何光年も前に消えてしまっていることがあると聞いたことがあります。有名な戦国武将や世界の偉人達が活躍していた時代に光ったものがこうして見えると考えると不思議な気分になります。

波照間島の星空はいかがでしたでしょうか?

夜中3時間ほど粘り続けて見た価値がありました。

もし波照間島に行く際は、

・虫除けスプレー

・懐中電灯

は忘れずに!!!

波照間島は本当に開発されていない自然が残っているので虫が大量にいます(笑)

夜は街灯すらほとんどなく、灯りで照らさないと全く見えません。

どうか波照間に行く際は波照間ブルーの広大な海と、満天の星空を楽しんでください。

Pocket