【石垣島ひとり旅】会社に疲れて石垣島、波照間島、小浜島に逃亡した話 2日目

2019年2月17日

沖縄離島旅行2日目です。

この日もあいにくの雨です。

日本一の星空との呼び声の高い波照間島に行くので、夜までに晴れて欲しい!

しかし、ホテルのモーニングビュッフェがめっちゃうまい。

オーシャンビュー(雨)の素晴らしい景色とコーヒーの香りに包まれながら食べる朝食は最高です。

7854201312_IMG_3353.JPG

さて、朝食を終え波照間島に向かいます。

波照間島へは石垣港から約60分の船旅です。船はかなり揺れるし、人が多ければ結構座席が小さいので密着し、正直かなり酔います笑

私はしっかりと酔い止めを飲んで行きましたが、めちゃくちゃ酔いました。酔いやすい人は絶対酔い止めを持って行きましょう。本当にこの船は辛かった。。。

ちなみに船は2018年9月時点で往復で6800円ほどでした。決して安くはないので、夜は満点の星空を見れるように期待です。

60分の船旅で死にかけの状態でやっと波照間島に着きました。港に着くと優しそうな雰囲気の民宿の女将さんが車で迎えに来てくれ、ありがたいことに車で民宿まで送ってくれたのですが、この女将さんの車の運転がめちゃくちゃ荒い笑

ほんまに吐くと思いましたね笑

なんかこういう観光マップを見ると波照間島に来たんだなとめっちゃ思いますね。

IMG_1007.JPG

民宿に着くと女将さんが波照間島のことを色々と教えてくれました。

女将さん曰く、サハラ砂漠やニュージーランドなどめちゃくちゃ星綺麗なところを回っている旅行者も来たことがあるらしく、その旅行者が言うには波照間島の星は「やべえ。サハラ砂漠とかニュージーランドよりも星が綺麗。まじ感動」と言い残して去っていったそうです。

これは夜に期待。

夜まで少し時間があるので波照間島で一番綺麗なニシ浜に向かいます。

D7D9A24A-BD51-4CC1-957F-1E8F44E7F7B7.JPEG

ニシ浜に向かう道中で見つけた野生のバナナ。さすが南国(笑)

食べる勇気はありませんでしたが笑

IMG_0110.JPG

ニシ浜に到着!!!!

7789116688_IMG_3403.JPG

雲が多いですが、この水の透明度見てください!ほんまに透明なんですよ。東京の真っ黒の海とは大違い。こんな美しい景色を見ると環境は絶対に守らないとあかんなってしみじみと思いますね。ほんと皆さんも環境大切にしてください。こんな綺麗な海を汚すのは悲しいですよ

A6D57BF6-FCCF-4A3C-A042-FBB2BAF92E15.JPEG

この後も3時間ほどニシ浜の海をぼーっと眺めて、仕事やめたいなあとか仕事辞めたいなあとか色々と思いを馳せていると、どんどん雲行きが怪しくなり、凄まじい豪雨に見舞われました。僕の作ったう◯こが一瞬でトイレに流されるが如く、一瞬で消えてしまいました。

ずぶ濡れになりながら民宿に帰りました。

結局この日は夜までずっと曇りと雨の繰り返しで星を見ることができませんでした。

一応アラームを1時にセットしたので、深夜から早朝に星が見えないか期待してこの日は眠りにつきました。

Pocket